いっしょに楽しむ家具づくり

あなたの描いたスケッチやイメージをお教えください。
つくりあげる過程をいっしょに楽しみながらコラボレート。理想の家具を完成させましょう。

既成品の美しい家具もいいものです。しかしオーダーメイド家具の良さはご自分のこだわりをカタチにすることです。世界にひとつしかない「あなただけの家具」づくりに参加なされ、いっしょにつくりあげることで、より愛着の深い「かけがえのない素晴らしい家具」ができあがります。

オーダーメイドの家具ができるまでを[製造工程]として、掲載してありますのでご参考にしてください。
※この製造工程は本棚を例に説明しています。


家具ができあがるまで

お客様のご希望にそってデザイン・材質・数量を問わず、オリジナル家具をご提案いたします。
●納期:ご相談いただいて、最短で1週間。材質、プランによって納期は変わります。

 

製造工程1:お客様との打ち合わせ

●お客様の描いている家具のイメージ(スケッチや写真)をもとに図面を作成します。
お客様のご希望やこだわりをしっかりとお伝えいただくこの工程が一番大切です。家具づくりの土台がしっかりしていないと、よいものができないからです。どんな些細なことでも、積極的に遠慮なくご意見をおっしゃてください。

●家具づくりのコラボレートを楽しみながら、よりよい家具をつくりあげましょう。

 

Process1 お客様のスケッチなどをもとに完成イメージの決定

お客様からスケッチやお写真を預かり、完成のイメージや仕上がりの確認をします。 この時点でお客様のこだわりや、いろいろなご要望をお聞きします。

Process2 素材やカラーの決定 

豊富に取り揃えた素材の中から、色や柄、材質などの仕様を決めていただきます。
解らない場合はお客様のご希望をお聞きしながら、こちらからアドバイスをさせていただきます。
※素材についての説明は[ご注文から納品まで]の[木材・部品について]をご覧ください。

Process3 図面化~最終確認

打ち合わせた内容をもとにコンピュータで図面化したり、手描きのフリーパースをご覧いただき、お客様のご要望を確認いたします。
少しでも、不安や不明点がありましたら、どんなことでもお伝えください。

 

製造工程2:パーツ加工

●家具のそれぞれのパーツを製作していきます。
ここからは、私たちプロにおまかせいただきます。熟練の技術と、家具づくりは誰にも負けない・妥協をゆるさない職人魂をもったスタッフが連携のとれたチームワークのもと、お客様によろこんでいただけるよう熱意をもってつくりあげていきます。

 

Process4 フラッシュ工程

いよいよ製作に入ります。
家具の構造部材であるパネルを製作します。

Process5 プレス工程

先程、桟組(さんぐみ)した枠と表面材を、圧力をかけ張り合わせ1枚のパネルにします。

Process6 断裁工程

プレス工程を経てそれぞれのパネルを寸法切りしていきます。

Process7 仕上げ材(化粧板)貼り

縁(エッジ)貼り機で小口に仕上げ材を貼ります。

Process8 塗装工程 

扉に必要なパーツを塗装します。

Process9 寸法確認

寸法チェックの後、組立工程に入ります。

 

製造工程3:組み立て

●組み立て~完成~納品
いよいよ、できあがったパーツを組立てる最終工程です。
ここでお客様と練り上げてきた家具がそのカタチを現します。私たちもその姿を見るこのときが一番嬉しいときです。

 

Process10 組立工程

本体を組み上げ形にしていきます。

Process11 副資材取付け~完成~納品

ガラス・金物などの副資材を取付け完成となります。
こちらの物件は店舗様でしたので、現場搬入して取り付け納入しました。


 

「どうやって、オーダーすればいいの?」
まずは、あなたのつくりたい家具のイメージを絵して送ってください。

[スケッチ~完成の実例]でオーダーから完成までの流れを実際の事例で紹介しています。
※また、詳しい説明は[ご注文から納品まで]のページをご覧ください。
 

●スケッチはFAXでもお送りいただけます。
こちらからPDFファイルをダウンロードし、その用紙にあなたのイメージなされている家具をご自由に描いていただいて、FAXで送ってください。
※絵になされなくても、参考写真などでもけっこうです。詳しくはお問い合わせください。